閉じる
お客様の愛車を守るBMW認定鈑金塗装工場

お客様の愛車を守るBMW認定鈑金塗装工場

それは、BMWであり続けるためのリペア。

事故、車体のキズ・へこみ、塗装はがれなどの際は、 BMW正規ディーラーにご相談ください。

事故や故障などで愛車の修理が必要なときは、BMW正規ディーラーにおまかせいただくのが何より安心です。妥協のない車作りでボディ剛性を高め、美しい塗装を施したBMWの各モデル。
スチール、ウルトラ・ハイテンション・スチール、アルミニウム、カーボンなどさまざまな素材を最適に使用。さらに、車体各部に安全性を高めるレーダー・センサーやカメラを内蔵しており、専門の技術とノウハウを持つスペシャリストの対応が欠かせません。
 
ボディの損傷、キズやへこみ、塗装はがれなどのトラブルに、BMW正規ディーラーは妥協のない修理品質で愛車の価値を守り、あなたのBMWがこれまでと変わりないBMWであるという安心感をお届けします。

細心の注意が必要なバンパー修理

細心の注意が必要なバンパー修理

各モデルのフロント&リアバンパー内部には、レーン・ディパーチャー・ウォーニングやレーン・チェンジ・ウォーニングをはじめ、各種ドライビング・アシスト・システムのためのレーダー・センサーが内蔵されており、誤ったバンパー修理を行うと本来の機能を発揮できなくなる可能性があります。
適切な修理を行うため、ぜひご相談ください。

BMW正規ディーラーとともに、お客様の愛車を守る認定鈑金塗装工場。

BMWでは独自の厳格な基準のもと、鈑金塗装工場の認定制度を設けております。認定された工場との連携により、安心の鈑金塗装作業をお届けします。

高度な専門トレーニング

高度な専門トレーニング

BMWでは日々進化する車とその整備方法について、担当スタッフが学べるBMWグループ・アカデミーを設けています。認定鈑金塗装工場でもボディの素材に関する知識や正しい取り扱い、適切な修理プロセス、専用塗料による調色などを学ぶトレーニングの受講が義務づけられています。高度な技術やシステムを扱う人の力も重要なものです。

万全を期したコールドリペア

万全を期したコールドリペア

ボディが大きく損傷してパーツを取り替える必要がある場合、熱を加える溶接を行うのが一般的です。しかしこれは、BMWの高いボディ剛性を損なう恐れがあるため、認定鈑金塗装工場では部位によって「コールドリペア」と呼ばれる方式を採用。熱を使わず電気や圧縮空気の圧力によって接合部にリベットを打ち込んでいます。BMWが定める修理方法を遵守する認定鈑金塗装工場だからこそ、万全の修理が可能になるのです。

修理品質を高める認定機器と設備

修理品質を高める認定機器と設備

細部にわたって高品質な修理をご提供するため、認定鈑金塗装工場では使用する機器や設備も妥協なくこだわっています。100分の1ミリ単位の緻密さが求められるBMWのメインテナンスには、特別に開発された認定ツールが不可欠。認定鈑金塗装工場でも、モデルや部位に合わせた認定ツールを用いて作業を行っています。また、塗装エリアは色味の正確さや仕上がりのクオリティを高めるため明るさやクリーン性を追求するなど、設備環境にも厳格な基準を設けています。センサーなど精密なシステムの調整は、BMW正規ディーラーと連携のもと実施しています。